格安携帯料金の注意点

 

最近、携帯料金の値下げ競争が激しいですね。

ドコモがまたまた値下げを行い税込みで3000円を切るプランを発表しました。

しかも、5分かけ放題もついています。

 

ただ、各3社が提供している格安料金(ahamo・povo・LINEMO)には注意点がいくつかあります。

 

(1つめ)インターネットでしか申し込みできない。

安くするには理由があり、契約時に説明する人件費を削除する方向になります。

しかし、インターネットでお買い物程度が出来る方には十分申し込みが可能です。

 

(2つめ)サポート窓口もインターネット

「スマホが壊れた」「使い方がわからない」という場合でも、インターネットを通じて自分で解決する必要があります。ここでも人件費を削除する方向ですね。

ただ、教室でスマホ講座をご受講の方はどんどん教室でご質問くださいませ。

 

(3つめ)各社の携帯メールが使えない

今まで普通に使えていた各社のメールが使えなくなります。

具体的には、(~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp、~@softbank.ne.jpなど)です。

これらを良く使っている方は、やりとりしている方にメールアドレスが変わることをお伝えする必要があります。

 

(4つめ)割引が無い

今まで使えていた、長期契約割引や家族割引がなくなります。

ただ、これらが無くなっても十分安いので、これはあまり考えなくても良いかもしれません。

 

 

とりあえず4つの注意点を書きましたが、これらが気にならない方は変更するのがお勧めです。

今まで7000~8000円ぐらいかかっていた携帯料金が、3000円以内になるのでこれは非常にお得です。