スマホのバッテリーが長持ちする充電の方法

 

スマホのレッスンの中で、生徒さんが喜ばれる情報として、「スマホのバッテリーが長持ちする充電の方法」があります。

最近のスマホの多くはバッテリーを交換できないので、最初に入っているバッテリーを長持ちさせるのはスマホを長く使う上で非常に重要になります。

 

難しい話は避けますが、バッテリーは充電が少ない状態と多い状態を嫌います。

なので、バッテリーが20%ぐらいになったら充電を開始し、80%ぐらいで止めるのが理想です。

 

でも、それは非常に難しいですよね・・・

大体の方は夜寝るときに充電しますから、どうしても100%になってしまいます。

なので、例えば夕食後に充電を開始して、夜寝る前に充電を止めるなどの工夫が必要です。

私の場合はコンセントに1時間半で止まるタイマーをセットしておき、80~90%ぐらいで充電が止まるようにしています。

 

ただ、最近のスマホや充電器は賢くて、そこまでしなくても大丈夫という方もおられます。

ある生徒さんが、「常に100%にしておきたいので、98%になったら充電する。」とおっしゃっていたのですが、そこまで極端なことをしなければ大丈夫です。

今までより少しだけ気を付けていただければ、かなりバッテリーの寿命が長くなりますよ。