キャッシュレスの波が加速しそうです

 

このコロナ渦でキャッシュレス決済がどんどん広まっていますが、この波はさらに広がっていきそうです。

 

この画像はりそな銀行(関西みらい銀行も同じグループ)のホームページにあったものですが、大量の硬貨で入金する際の手数料がさらに高額になるそうです。(今まで料金がかかることすら知りませんでしたが・・・)

また、ゆうちょ銀行もそれに追従するようで、来年2022年の1月17日から手数料が発生します。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2021/news_id001686.html

 

これって、商売などをされている方だけに影響ある問題だと思われがちですが、硬貨の入金に高額な手数料が発生するようになると、「現金の扱いはやめよう」と思うお店が増えてくると予想できます。

そもそも、現金を扱うとお金の計算や管理にかなりの手間がかかっているので、キャッシュレスを導入するメリットは大きいです。

 

まだまだ現金派が多く今すぐにという話ではないかと思いますが、近い将来現金を扱うのが不便になる時代が来ます。

その時になってあわてないように、今のうちにキャッシュレスに慣れておかれると良いと思いますよ。

まずは、ICOCAカードや楽天Edy(松源カード)などからチャレンジしてみてください。