なくした物を見つける秘密兵器

 

恥ずかしながら、最近(というか結構前から)物をなくすことが多くなりまして・・・


日曜日もポケットに入れたはずの鍵が無く、家中探してもない。

ガソリンスタンドに寄ったのでそこで落としたと思い、行って店員さんに聞いても落し物はないとのこと。

どこに行ったんだと途方に暮れていたら、息子から普通に鍵をかけるところにかかっているとの連絡がありホッとしました。

もちろんそこも探したのですが、普段私は別のところに置いているので完全に無いと思い込んでいたんでしょうね。

 

そんなことがあり、昨日の朝たまたまAmazonを見ていると「tile(タイル)」という商品がタイムセールで激安で売っていたので、早速妻の分と合わせて2つ購入しました。

物を紛失した場合に操作すると、メロディで教えてくれるという優れた商品です。

 

設定は簡単でスマホにtileのアプリを入れ、近くにスマホを近づけるだけで連携できます。

試しに少し離れたところから操作すると、確かにでっかい音(笑)で教えてくれました。

昨日の話なのでまだ実際には使っていませんが、鍵を無くしたときには非常に助かりそうです。

スマホの使われ方って本当にいろいろなアイデアが出て、どんどん生活は便利になりますね。